小銭の両替は郵便局が便利

スポンサーリンク
気がついたら財布が小銭でパンパン。貯金箱が小銭でいっぱいになったから預金したい。こんなケースありますね。銀行の窓口ではたいていどこでも一度に100枚までしか硬貨を受け付けていません。あまり多いと業務に支障がでます。こんな時に便利なのが硬貨を入出金できるATMです。

郵便局のATMは小銭を預け入れられる

郵便局以外にも対応したATMはありますが、ここでは代表的な郵便局で話をすすめます。

郵便局のATMは小銭での入出金が可能です。これを利用して一旦小銭で入金した後にお札で引き出せば両替完了です。

注意点として最近の小銭投入口は小さくなっているので、小銭が多いと時間もかかるし他の人の迷惑にもなります。空いている時間帯に何回かに分けてやればいいでしょう。

投入口が小さくなったのは一度に大量に小銭をいれて故障が相次いだためだそうです。一部のATMは一括投入方式とよばれる投入口が大きいものがまだ存在します。

お札の両替にも郵便局は便利

個人でお店をやっている方で両替するのを忘れたとか、急に釣り銭が足りなくなったなんてことありますよね。そんな時も近くに郵便局があれば急場をしのげます。

1万円札を入金しておろす時に「1万」と押すと1万円札が出てきますが、「10千」と押すと1000円札10枚で出てきます。

500円玉と100円硬貨は900円をおろせば500円1枚と100円硬貨4枚で出てきます。この要領でおろせば1万円札を1000円札や硬貨に両替が可能です。ただし5000円札にすることはできないみたいです。

郵便局って便利だな。で、どこにあるの?って方はこちらで探せますよ。→郵便局検索