読んだら禁煙できる本

スポンサーリンク

禁煙するのに効果がある本をおすすめ順にご紹介します。私はこのうちの4冊で実際に禁煙に成功しました。禁煙の成功については吸ってしまったら失敗という考えだと、死ぬまで成功か分からないので、1ヶ月以上禁煙したのをひとまずの成功としています。あくまで私の中でのランキングですのでご了承ください。

スポンサーリンク

1.リセット禁煙 磯村毅

「禁煙脳のつくり方」が良書だったので、同じ作者の本をもう一冊読みたくなって読んだのがこの本。喫煙者は非喫煙者に比べて脳波が少なくなっている。この脳波を出すために煙草を吸う。だけど、遅くなった脳波はもともと煙草が原因など、禁煙セラピーを何度も読んで研究しただけあって完成度は高い。
同じ著者なので「禁煙脳のつくり方」と被っている部分もあります。どちらか1冊読むとしたらこちらをおすすめします。また、禁煙セラピーにしっくりこなかった人にもおすすめです。

2.Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術 苫米地英人

まず煙草についての一般的に知られている以外の情報を知ることで脱洗脳して煙草に対してニュートラルな状態になる。
その上で喫煙した時に脳内がどうのようになっているかを理解する。
煙草以外のもので代用して喫煙時と同じ脳内状態を作る事によって禁煙する。
精神的依存のほうが身体的依存よりも解決するのは簡単というスタンス。
いかにも脳機能科学者らしい観点から捉えた禁煙方法。
私は最終的にこの方法で禁煙しました。

3.「禁煙脳」のつくり方 磯村毅

スタンフォードの自分を変える教室で意志力を鍛えることができるのを知ったが、禁煙するのに
意志の弱さは関係ない。とこの本で教えられた。
喫煙者は慢性的にα波が足りないが、煙草を吸うとα波が増える。
このα波は深呼吸をするだけでも増やすことができる。
スタンフォードの教室に書いてあったことをより深く理解することができた。

4.スタンフォードの自分を変える教室 ケリー・マクゴニガル

意志力を鍛える本。
この本を読むまで意志力を鍛えることができるなんて考えてもみなかった。
この本の中の1つ、ゆっくり呼吸をするという方法で1ヶ月間禁煙できた。
たばこを吸いたくなる度に本に書いてあったとおりに呼吸をした。
呼吸法だけで禁煙できたわけじゃなくて、ガムもしようしたし、行動科学とは認識していなかったが財布を持ち歩かないとかも取り入れた。
結構分厚い本なので読むのがしんどい人には図解版もあります。

5.禁煙は三日で出来る! 柊康幸

f:id:gamiura:20150820173123p:plain

水を飲んで禁煙する方法。
朝一番に大量に水を飲むのでトイレが近くなるのがネック。
冬はお腹が冷えて特に近くなるので、この方法を試すなら暖かい季節がいいです。
著者は水道水をすすめてますが、水道水でやるなら浄水器はつけたほうがいいと思います。
確かに水を飲むとたばこを吸いたいと思う気持ちが和らぐ感じがしました。
水を飲むことで体の老廃物を早く排出することができます。
体中のニコチンを早く排出できるので、ニコチン依存を和らげる効果もあると思われます。
ちなみにこの本はスマートフォンのアプリで読めます。

禁煙は三日で出来る

禁煙は三日で出来る
¥120
posted with アプリーチ

6.禁煙セラピー アレン・カー

たぶん禁煙本で一番有名。
本屋に行くとロンドンブーツの田村淳や今田耕司がこれで禁煙したというポップがある。
自分はブックオフで何年か前に購入したが帯裏を見ると平成8年に初版発行して平成20年に217版発行とある。
一版でどれだけの部数発行するのか知らないが、それだけ売れているというのが伺える。
タバコをやめたいと思って購入したが、この本を読んだ時にこれは意思の弱い自分には無理だと思ってこの本では禁煙にチャレンジしなかった。

7.禁煙ヨーガ呼吸 成瀬雅春  

スタンフォードの自分を変える教室で呼吸が効果あるのは実証済みだ。
しかもヨガで高名な人の著作なので俄然期待が持てる。
しかしこれは自分には無理だった。というのも、呼吸するのに座ったり、じっとしたりする必要があるのだ。立ち仕事や外回りでやるのは困難だ。
1日毎に呼吸方法が変わるのも面倒くさいな。
デスク仕事の人にはおすすめできる本。

8.新板「続ける」技術 石田淳

行動科学の本。
著者は非喫煙者のようなので、禁煙に関する部分にはそんな簡単にいかないよと思う部分もあるが、実際にこの方法で禁煙できた人もいるのは事実。
この本を読むまでもなく、行動科学と認識していないが自然に財布を持ち歩かないとかはだれでもやったことがあると思う。
理解を深めるために読んでおいて損はない。

まとめ

実際に私が読んで禁煙できたのは「スタンフォードの自分を変える教室」で1回。
「禁煙脳のつくり方」と「リセット禁煙」で1回。
「脱洗脳禁煙術」で1回です。
精神的な禁煙には「リセット禁煙」や「禁煙脳のつくり方」がおすすめ。
肉体的な禁煙には「脱洗脳禁煙術」がおすすめです。
「リセット禁煙」と「脱洗脳禁煙術」の2冊にプラスして、補助的なものとして「禁煙は三日で出来る!」や「スタンフォードの自分を変える教室」を読んでおくとより禁煙しやすいです。
もちろん1冊でも禁煙は可能ですが、複数の方法を組み合わせて禁煙するとより禁煙しやすくなります。