ネットショッピングの荷物受け取りを効率化するアプリ

スポンサーリンク

Amazonや楽天のアカウントと連携すると自動で荷物を追跡して不在時の再配達依頼もアプリでできるそんな便利なアプリ「ウケトル」をご紹介。

概要

対応の運送会社はヤマト運輸・佐川急便・日本郵便の3つ。Amazonと楽天のアカウントをあらかじめ登録しておくと、購入した商品を自動追跡して今どこにあるのかをアプリで確認できる。

荷物が発送されたときと到着の少し前、荷物が不在になった時に通知してくれ、不在になった時はアプリから簡単に再配達を依頼できる。

記事執筆時、iOS版のみのリリースとなりAndroid版はない。

荷物追跡が効率化

Amazonや楽天で商品を購入すると、商品発送メールによって荷物の伝票番号を知ることができます。

荷物がどこにあるのかを確認するのにその番号を入力やコピーアンドペーストする必要があった。

意外とこの作業が面倒くさいと感じるのは私だけではないでしょう。「ウケトル」アプリを利用すればこの手間が簡単になります。

再配達が効率化

今までは家に帰って不在票を確認してから再配達を依頼する流れだったので、再配達されるのは翌日以降になるケースもあった。

「ウケトル」を使えば荷物が不在になった時点で知らせてくれるので、帰宅時間に合わせて再配達を依頼しておけば、その日のうちに荷物を受け取ることも可能だ。

コメント

こんな便利なアプリなのに名前が「ウケトル」ってひねりがないよね。いやまて、「荷物を受け取る」の受け取ると、ダサい名前で「受けを取る」のをかけたのかな?

自動荷物追跡&再配達依頼が一瞬!-ウケトルでかんたん宅配便受け取り

自動荷物追跡&再配達依頼が一瞬!-ウケトルでかんたん宅配便受け取り
無料
posted with アプリーチ