プライムビデオのストリーミング再生における通信量と速度

スポンサーリンク

データ通信無制限の契約じゃない人にとっては、ストリーミング再生でどれだけ通信量がかかるのか心配なところがあると思います。私がストリーミング再生で動画を見た時に記録してみたので参考にして下さい。

スポンサーリンク

ストリーミング環境

端末はiPhone4、インターネット接続環境はIIJmioのデータ通信専用SIM。最高速度は以下となっていますが、iPhone4はLTE通信に非対応なので3G通信になります。

  • 低速通信時の最大速度 200kbps
  • 高速通信時の最大速度 下り最大225Mbps、上り最大50Mbps

スピードテストアプリで計測した速度 平日20時台

  • 低速時 ダウンロード0.25Mbps アップロード0.91Mbps
  • 高速時 ダウンロード2.30Mbps アップロード0.36Mbps

ちなみに最初に低速通信でストリーミング再生してみたら何度か一時停止した後で「インターネット接続不良」とでた。低速では動画は無理ですね。

ストリーミング再生した動画

選んだのはウォーキング・デッド(字幕版)シーズン1の第2話44分です。標準画質(SD)でストリーミング再生しました。
データ通信量の変化 8598MB→8498MB
IIJmioのみおぽんアプリで確認。データ通信が100MBしか減っていない。ダウンロードでは250MBだったのに比べると半分以下ですんだ。ストリーミングのほうがデータ量をくうと思っていたので意外な結果になった。確認のためもう一度ストリーミング再生したが、やはり100MBだった。データ量を気にするならストリーミングの方がいいということになる。

  • 100MB÷44分=2.27MB(1分の動画をストリーミング再生するのにかかるデータ通信量)
  • 2.27MB✕120分=272.4MB(120分の動画をストリーミング再生するのにかかるデータ通信量)

追記:その後やはり100MBというのは少なすぎないかと思いもう一度再生してみたら45分の動画で263MBだった。IIJmioのみおぽんアプリがリアルタイムに反映される時とされない時があるのかもしれない。

  • 263MB÷45分=5.84MB(ストリーミング再生1分間に要するデータ通信量)
  • 5.84MB✕120分=700.8MB(120分の動画をストリーミング再生するのにかかるデータ通信量)

注意

スマートフォンの画面が小さいのでパソコンで見る人もいるかもしれません。スマフォをルーター代わりにしたテザリング通信では、端末間の通信もかかるためデータ量が膨れ上がります。以前それで見たことがあります。記憶に自信がありませんが、2GB超えたような気がします。データ無制限契約じゃない限りやらないほうがいいです。

コメント

画質が高くなればファイルサイズも大きくなります。同じ長さの動画でも内容によってはファイルサイズも変わるかもしれません。大体の目安として参考にしていただければと思います。

後で気づきましたが、iPhoneだとAmazonアプリの設定→ストリーミング設定にデータ通信の目安が書いてありました。標準画質だと1時間のストリーミングで最大0.6GBデータ通信されると書いてあります。私の結果では1時間だと約0.35GBです。最大とありますので、1時間0.35〜0.6GBで収まると考えればいいでしょう。結構開きありますね。高画質だと最大1.8GB、最高画質で最大5.8GBだそうです。

まとめ

標準画質で2時間の動画をストリーミング再生すると、約700MB〜最大で1.2GBのデータ通信量になる。データ通信量を気にするならダウンロードよりもストリーミングの方が少ない通信量ですむ。ストリーミングもダウンロードもデータ通信量に大きな差はない。

関連記事