日本で一番当たる。億万長者続出の宝くじ売り場はここだ

スポンサーリンク

今年も年末ジャンボ宝くじの販売が始まりました。

全国には当たりくじを何度も出している有名な売り場がいくつかあります。私も何度かそういった売り場で購入した経験があります。

その中でも1番当たりくじを出しているのはどこか知っていますか?

西銀座チャンスセンター

答えは東京の西銀座チャンスセンターです。

ジャンボ宝くじが発売されるとテレビでよく紹介されますね。日本で一番有名な宝くじ売り場といってもいいのではないでしょうか。

どれだけすごいかというと、平成になってから総額700億円以上。400人以上もの億万長者を生み出しています。

年末ジャンボ発売期間には4時間以上の行列ができることもあるとか。

でもなんでこんなに当たるのでしょうか?

それは買う人がいっぱいいるから。つまりそれだけ取り扱い枚数が多いということです。

分かりやすい数字で説明すると、宝くじの発売枚数が100万枚として全国100ヶ所の宝くじ売り場で販売するとします。

それぞれの宝くじ売り場へ均等に宝くじが割り当てられるわけではありません。都心と地方の田舎では人口が違うので売れる枚数も変わってきます。

そうなると必然的に人口の多い都会、それも人が集まるような場所の宝くじ売り場へ割り当てられる枚数が多くなります。

100万枚のうち1割の10万枚が1ヶ所に割り当てられて、残りの90万枚を99ヶ所で割り当てられたとしたら、当たる確率は1箇所で10万枚を割り当てられた売り場が1番可能性が高いことになります。

そして実際に当たりくじが出るので、更に購入者が増えて取り扱い枚数も増えるというわけです。

どうせ宝くじを買うなら何度も高額当選者が出ている売り場で買いたいと思うのは当然ですね。

しかし近くにそんな売り場が都合良くあるとは限りません。そこで登場するのが宝くじ購入代行サービスです。

宝くじ購入代行サービス

世の中には色んな職業があるもので、宝くじを代わりに買って送ってくれる専門会社が存在します。

そんな会社の一つ「ドリームウェイ」は、上記の日本一高額当選者を生み出す「西銀座チャンスセンター」で発売される、ジャンボ宝くじのみを扱う宝くじ購入代行サービス会社だ。

年5回発売されるジャンボ宝くじのみを取り扱う

  • グリーンジャンボ宝くじ
  • ドリームジャンボ宝くじ
  • サマージャンボ宝くじ
  • オータムジャンボ宝くじ
  • 年末ジャンボ宝くじ

料金

気になる料金は宝くじ代+送料+代行手数料となっている。

例えば10枚の購入だと宝くじ代300円×10枚に、送料500円プラス代行手数料1050円で合計4550円になる。

送料は100枚以上の購入で無料となり、代行手数料率も購入枚数が増えるとお得になるといった具合だ。

購入手順

購入はネットと電話・FAXに対応。最低10枚から1000枚まで10枚単位で購入できる。またゲンを担いで大安吉日など日付や連番、バラ・購入窓口まで細かく指定することができる。

送り場所も指定できるのでプレゼントとして送るのもありだ。

ネットで申し込んだら振込先が書かれたメールが送られてくる。指定口座に振り込むと、入金確認後に当選の願いを込めて購入して発送という流れだ。(振込手数料は購入者が負担)

宝くじは購入指定日から約1週間ほどで届く。損害補償書留で配達されるので、万が一郵便物が届かなくても実損額が保証されるので安心。

また西銀座チャンスセンターで購入した証明として、日付と購入窓口を記載した領収書のコピーも一緒に送付してくれる。

宝くじの購入代行は違法?

でも宝くじって勝手に販売できないし宝くじの転売は違法です。購入代行は大丈夫なの?と思った方おられるかもしれません。

これに対しては宝くじ自体は販売していないので違法ではありません。転売に関しては購入代金を建て替えて購入すると、所有権が一時的に変わるので転売となり違法となります。

しかし購入代行では代金を預かって本人に代わり購入に行くだけで、所有権は本人にあるままなので違法にはなりません。

コメント

「西銀座チャンスセンター」に買いに行きたくても遠くて行けない人、行列に並びたくない人に代わって購入を代行してくれます。100枚以上なら1枚あたり数十円のプラスで、手間を省けて当選確率アップの夢が見れちゃいます。

2016年の年末ジャンボの購入代行は終了しました。

2017年のグリーンジャンボの受付は1月10日頃から開始予定。

日本一当たる売り場で宝くじの購入代行【ドリームウェイ】