アドセンスのクリック率が悪いのは表示速度が遅いからかもしれない

スポンサーリンク

アドセンスの配置場所に正解はありません。あるブログでは効果があっても他のブログでは違う結果がでたりします。同じ配置でもブログの内容や表示速度、デザイン等によっても左右されます。今回は表示速度からみたアドセンスのクリック率を上げる場所を考察してみました。スマートホン版です。

記事上にアドセンスを貼るのはおすすめできない

自分で試してみるとわかりますが、ページの読み込み速度が遅いと広告が表示されたときには、すでにスクロールされて広告が見えなくなっていることがあります。記事上広告のクリック率がいまいちなのはこれが原因かもしれません。

記事中広告は状況次第

リード文の下に広告を貼っているブログをよく見かけます。ここも記事上よりは下ですが、読むのが早い人は広告が表示される前にリード文を読み終わってスクロールしています。なので本文中に広告を貼るならリード文よりももっと下がいいと思います。

しかし例えば本文の真ん中当たりに貼ったとしましょう。本文を真ん中まで読んだということは訪問者はその記事に興味があって読み進めているわけで、途中にある広告をクリックするでしょうか?最後まで文章を読み終わりたいはずです。

そうなるとよっぽど気になる広告が表示されていないかぎり、文章を読み終わった後で戻ってまでクリックすることは稀だと思われます。

ただしリード文の下などはクリック率が高いという意見も多いので、試してみてクリック率が良くなければ外すという方向でいいでしょう。

記事下アドセンスは必須

アドセンスに正解はありませんが記事下の広告だけは鉄板です。必ず貼りましょう。

ページの表示速度は重要

スマートホンからのアクセスはバカにできません。私のブログでも3分の2はスマートホンからのアクセスです。

試しに自分のブログやサイトをスマートホンで表示させてみてください。ページの読み込みに時間はかかっていませんか。

仮にページの読み込み速度に問題がなくてもそれはネット回線が速いからかもしれません。ブログの表示速度改善の努力も必要ですが、訪問者がみんな速い回線を利用しているわけではありません。

そう考えるとネットの回線速度が遅い人を基準に考えたほうがいいかもしれません。

はてなブログは表示速度が遅い

私がはてなブログを利用しているので書いておきます。はてなブログは表示速度が遅いと言われています。ページの表示速度を測るサイトで測定すると、新規に作ったブログでもスコアが100のうち60とかになります。

実際はてなブログを表示させてもネット回線にもよりますが読み込むのに時間がかかっています。これはあきらかにはてなブログの問題であり自分ではどうすることもできません。最悪ブログを引っ越すことはできますが・・・

コメント

世の中回線スピードの早い人ばかりではないので、遅い人を基準に考えたほうが良さそうです。もう一つアドセンスの特性として一番上に表示されるものから順に単価の高い広告が配信されるというのがあります。

記事上にアドセンスを設置していてもページの表示速度が遅いと、広告が表示される前にスクロールされてしまいクリック率が下がります。

そうなるとスマートホン表示ではなるべく上の方に広告を貼らないのがいいという結論になります。それではどこに貼るのがいいのでしょうか。

クリック率が一番高い広告を一番上にくるようにしてやればいいのです。そうすれば広告単価も高いということになります。

アドセンス配置例

具体例1

アドセンス配置例
記事タイトル
リード文
アドセンス1
本文
アドセンス2
コンテンツ
アドセンス3
関連記事

リード文の下に一つ。記事下に2つ。スマホでは画面に二つアドセンスが表示されるのは規約違反のため、アドセンス2と3の間にはソーシャルボタン等何かコンテンツを挟む必要があります。

スマートホンではなるべく上の方に広告を貼らないほうがいいのではと書きましたが、リード文下のアドセンスはクリック率が高いという意見も多いので、一度試してみてクリックが少なければ外せばいいでしよう。

記事下はクリック率が高いため、記事下に2つ広告を貼ればいいと思いがちですが、私が試した限りではむしろ1つの時よりもクリックが分散してしまい、思ったような効果が得られませんでした。

具体例2

アドセンス配置例
記事タイトル
リード文
アドセンス1
本文
アドセンス2
関連記事
アドセンス3

具体例1では記事下のアドセンス2と3が比較的近い場所にありましたが、もう少し離してみました。すると記事下のアドセンス2のクリック率が上りました。

具体例3

アドセンス配置例
記事タイトル
リード文
本文
アドセンス1
コンテンツ
アドセンス2
関連記事
アドセンス3

記事下に二つ、関連記事下に一つ。クリック率が高い記事下のアドセンスを一番上にすることで広告単価も狙った配置。リード文下アドセンスのクリック率が低い時に試してみるといいかも。

アドセンス1と2はあまり近づけず、場合によっては3の位置に2を貼って、3は注目記事の下とかでもいいかもしれません。あまり下にやるとクリック率は下がりますので様子を見て調整するといいでしょう。

まとめ

スマートホン表示は回線速度の遅い人に合わせて記事の上の方にはなるべく広告を貼らない。記事中に関してはクリック率を見て考慮する。クリック率が一番高い広告を一番上にする。