スポンサーリンク

単なるパニックものじゃなかった「キングコング 髑髏島(どくろしま)の巨神」

スポンサーリンク

前から気になっていた作品。ちょうどAmazonのサイバーマンデーでレンタル料金が100円になっていたので視聴してみました。
結果、大変面白かったです。最初から最後まで中だるみなく楽しむことができました。

太平洋であらたに見つかった島に軍の護衛を伴って調査隊が入ります。
そこでキングコングと遭遇して調査隊は半壊。
島から脱出するためにサバイバルしながら合流地点を目指します。

大枠はこんな感じです。

観る前はB級映画によくある、巨大生物に襲われるパニックものかなと思っていました。
しかしそれらの作品とは違いました。
これは巨大生物がキングコングだったから成せたことでしょう。

最後に、エンドロールが終わったあとも少し続きがありますので見逃さないでください。
この続きは続編を匂わす内容で、日本の地図が一瞬でてきたあとにゴジラを彷彿とさせるような壁画などが出てきます。

気になって調べてみると、続編でゴジラと共演することがすでに決まっていました。
2020年に全米公開だそうです。
今から楽しみですねえ〜。