「ドキュメンタル」シーズン5配信日は4月20日。出演芸人予想

スポンサーリンク

松本人志プロデュース。「ドキュメンタル」シーズン5の配信日が4月20日と発表されました。シーズン5は全5話構成で毎週金曜日に最新話がUPされます。

参加費100万円で芸人10人が笑わせ合いバトルを繰り広げ、最後まで笑わなかった1人が全員の参加費を総取りするお笑いバトルロワイヤル。それが「ドキュメンタル」です。

今シーズンでは、参加者以外に助っ人を1人呼ぶことができるという新ルールが導入。さらにこれまで事前に発表されていた参加芸人が、今回は配信日当日の発表となる。

とはいえ、ドキュメンタルの特設ページで観られる予告編や画像から、見る人が見ればある程度出演芸人の推察ができます。シーズン5は女性芸人の参加はないみたいです。

スポンサーリンク

出演者予想

  • 秋山竜次(ロバート)
  • 山田ルイ53世(髭男爵)
  • 岩尾望(フットボールアワー)
  • 高橋茂雄(サバンナ)
  • ちはらせいじ
  • ジミー大西
  • ケンドーコバヤシ

上記7人は結構自信あり。後3名は藤本敏史(FUJIWARA)、石田たくみ(カミナリ)、遠藤章造(ココリコ)の3名のうち誰か1人入ってるかも?残り二人は検討つきませんでした。見る人が見れば分かるかもしれません。

ドキュメンタルのルールは下記の通りです。
・参加者10人と松本人志はそれぞれ参加費100万円を用意
・制限時間は6時間
・同じ部屋に集まった参加者同士が笑わせ合う
・松本の判断により、笑った参加者は退場
・最後の1人に残ったものが優勝賞金1100万円を獲得
・出演者には、1回笑わせる度に1ポイント付与。制限時間、残り1時間となった時点でポイント数を公表。2人以上で制限時間を迎えた場合は、ポイント数が1番高い参加者が勝者となる。
・1人でも退場者が出た場合、その後松本の判断により、“ゾンビタイム”が導入される。ゾンビタイムでは、敗者が一時的に『ドキュメンタル』に復帰し、生き残っている参加者に“笑い”を仕掛けられる。ゾンビタイムに参加するかどうかは自身の判断。生き残っている参加者を全員笑わすことができた場合、ノーコンテストとなり参加費が返還される。
・参加者以外に、助っ人を1人呼ぶことができる。※シーズン5より導入された新ルール

「ドキュメンタル」が視聴できるのはプライムビデオだけ。プライムビデオはプライム会員になると無料で視聴できます。プライム会員は年間プラン(3900円)と月額プラン(400円)があります。初めてなら30日間体験できるので気になった方は試してみてください。

ドキュメンタル特設ページ