0SIM(デジモノ付録)正式サービス化された模様

スポンサーリンク
格安SIM

デジモノステーション付録のSIMは、月499MBまでなら無料で使えるとしてネットで話題になっています。雑誌は売り切れ続出、Amazonマーケットプレイスでは現在2000円以上しています。
このSo-netの0SIMですが、こちらの記事で正式サービス化されそうだと書きました。どうやら本当のようです。スタートしました→So-netの0SIM(ゼロシム)正式サービス開始

スポンサーリンク

料金表

データSMS通話
0〜499MB0円150円700円
500MB 〜2GB100〜1500円250〜1650円800〜2200円
2GB〜5GB1600円1750円2300円

PDF:0 SIM by So-net 料⾦表

PDFで規約と料金表がすでに作られていました。付録のSIMはデータ専用ですが、PDFの料金表を見ると、SMSプランと通話プランも有ります。SMSプランはプラス150円。通話プランはプラス700円ですね。SMSプランや通話プラン希望の方は、Amazonでデジモノステーション購入を待った方がいいかもしれません。

考察

基本的にスマホユーザーの6割以上が月に3GB未満の利用で収まっているというデータもあります。このデータを参考にすると月5GBまでの割合が8割です。1GB未満が17.8%。

月5GBまでの8割層を狙うことで、500MB未満を無料にしても充分採算がとれるのではないでしょうか。むしろ500MB未満なら無料というのが呼び水になって、2016年の格安SIM台風の目になるかもしれません。

気になるサービスのスタートですが、付録SIMの開通期限が2月24日となっていることから春から遅くとも夏ぐらいではないかと思われます。
2016年1月26日に正式サービスがスタートしました。

関連記事

格安SIM
スポンサーリンク
フォローする
うらがみちょう