【トクニュー】読むだけでポイントゲット!ニュースは有料から無料、そして小遣いをもらって読む時代に!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

有料の新聞読者が年々減少して無料のネットニュース利用者が増えています。ネットニュースは最近はアプリ経由が主流です。そんな中ニュースを読むだけで小遣いが稼げるニュースアプリが注目されつつあります。

今回はそんなニュースアプリのひとつ「トクニュー」を紹介します。

トクニューの概要

tokunews-2

ニュースを読むだけでポイントが貯まるニュースアプリです。

ポイントサイトとニュースアプリを合体させたようなアプリで、ニュース記事の間にランダムに広告記事が挿入されます。

貯まったポイントはポイント交換サービスを経由して現金やAmazonギフト券などに交換できます。

ニュース記事は必ずしも読む必要はなく、記事を開いて数秒たつとポイントを獲得できる仕組みです。

エンタメ・スポーツからビジネス・テクノロジー・ゲームなど11ジャンルの他、アプリ起動後24時間限定で「はじめて」というタブが表示されます。このタブの記事は通常の2倍のポイントになっており全部読むと120ポイントもらえるようになっています。

ニュースの配信元

ニュースの配信元の一部を抜粋。

  • ライブドアニュース
  • 産経ニュース
  • ガジェット通信
  • GIGAZINE
  • C NET Japan
  • ロケットニュース24
  • ライフハッカー
  • 日刊スポーツ
  • サンスポ
  • シネマトゥデイ
  • ねとらぼ
  • AppBank

ポイントの貯め方

最大の特徴はポイントが貯められるところです。ポイントの貯め方は主に4つあります。

ニュース記事

ニュース記事を読むとポイントが貯まります。記事によって貯まるポイント数に違いがあります。貯められるポイントは1日150ポイントが上限。

動画閲覧

トップページにあるPR記事で「動画視聴完了でポイントゲット!」というものがあります。30秒の動画を最後まで視聴するとポイントを獲得できます。1日5回が上限で毎回違う動画が再生されます。

広告記事

PRと表示された広告記事の中には記事を読んでポイントが貰えるものと、会員登録やアンケートなどがポイントの獲得条件となっているものがあります。

会員登録などの行動が必要な物はポイントサイトにある案件と同じたぐいのもので、記事を読むだけに比べてもらえるポイント数が格段に多いのが特長です。

ニュースを読んでもらえるポイントは1日150ポイントが上限ですが、会員登録などでもらえるポイントはこの上限に含まれません。

友達紹介

Facebook・LINE・Twitterでトクニューを紹介して友達がそのURLからトクニューをダウンロード。友達が利用し続けるとポイントがもらえます。
ポイントは1人紹介ごとに300ポイントもらえ、1ヶ月で10人が上限です。
ダウンロードだけではポイントは付与されません。ある程度利用し続ける必要があります。

ポイントの交換

tokunews

ポイントは獲得してから1年間が有効期限となっています。

5000ポイント以上でポイント交換サービスのドットマネーに交換できます。
交換レートは10ポイント=1マネーなので5000ポイントで500円分になります。

ドットマネーからは現金やAmazonギフト券、nanaco、JALマイルなどに手数料なしで交換できます。

コメント

ニュースには一部古い情報が含まれていたりジャンルに偏りがあるように感じられました。
今のところ自分の好みのニュースを配信してくれるような設定もできません。

ニュースアプリとしては少し物足りない感じです。

しかし世の中の流れを何となくつかみつつ、お小遣いを稼げるのは魅力です。

毎日上限の150ポイントを貯めたとしたら、1ヶ月で約4500ポイント貯まります。約1ヶ月ちょっとで換金できる計算です。

ニュースは無料という流れですが、まさかニュースを読んで小遣いが稼げるようになるとは思いもしませんでした。

ニュースの充実度に期待したいところです。

読むだけでお小遣いが貯まるニュースアプリ トクニュー

読むだけでお小遣いが貯まるニュースアプリ トクニュー
開発元:mastplus inc.
無料
posted with アプリーチ