禁煙がなかなかできない人はタバコのことを知らなさすぎ

スポンサーリンク

禁煙はいわば、戦いです。
タバコとの戦いであり、自分との戦いであり、タバコ会社との戦いであり、家族や世間との戦いでもあります。

誰かと喧嘩になったときどう戦いますか?
プロレスラーと喧嘩しますか?
普通の人はしませんよね。

どうしてしないのか。
勝ち目がないからです。
その勝ち目がないというのはどう判断しているのか。

目からの情報収集によって自分よりも体格が大きいだとか、筋肉隆々で脚ほどもある分厚い腕だとか、そういったことで判断するでしょう。

これが自分よりも小さくひょろっとしていて、ちょっとコツけば倒れそうな、弱々しい人であれば状況は変わるでしょう。

スポンサーリンク

孫子の兵法で禁煙すべくして禁煙する

孫子も言っています。
「敵を知れば百戦危うからず」と、
タバコと戦うのにタバコのことを知らなすぎるのです。

一般的なタバコの知識と言ったら、せいぜい健康に悪いとか、ニコチンに依存性があるとかくらいではないでしょうか。
この状態で禁煙に挑戦しても大方負けることが予想されます。

・タバコの正体
・ニコチン依存の原理
・たばこをやめる方法にはどんなものがあるのか
・有効な禁煙グッズは?
・実際にやめた人の経験談

など、知っていると知らないでは成功率に雲泥の差がでてきます。
そして、失敗したからといってあきらめないこと。
これ重要です。

失敗すると成功率が上がる

自転車にのるのだってはじめから乗れる人はまれです。
何度も失敗して、そのうちにコツを掴んで次第に乗れるようになります。
その際に自転車に乗るための情報があれば、乗れるようになるまでの期間が早まります。

この情報とは、乗れるようになった人の経験談であったり、乗るコツであったりします。
あきらめなければ、失敗は成功までの過程であって、失敗ではありません。
禁煙も何度かチャレンジすることでコツが分かってきます。

3日坊主で終わっても落ち込まないでください。
3日坊主も10回やれば30日禁煙したことになります。
その積み重ねが禁煙に到達するのです。

関連記事
読んだら禁煙できる本