これだけは覚えておきいChromebookのショートカットキー

スポンサーリンク

ショートカットキーとは普段マウスを使用して行っている操作を、特定のキー操作によって代用するものです。カーソル移動する必要がないので、効率よく作業をすることが出来る利点があります。

ただ使用するブラウザによって、割り当てられているキーが違う場合があります。
この記事ではchromebook(クロームブック)のショートカットキーを紹介しますが、Windowsと同じキー操作のものも一部あります。
同じchromebookでもメーカーによっては若干違うかもしれません。

自分が使用しているchromebookはToshiba CB35-A3120です。
usキーボードで日本語入力にしてあります。

紹介する順番に特に意味はないですが、「←(戻る)」や「→(進む)」のように、反対の意味を持つものは分かりやすく続けて書きました。

ショートカットキー

1. ←(戻る):前のページに戻る

ブラウザの「戻る」で矢印が黒くなっていれば戻れる。
灰色だとそれ以上は進んだり戻ったりできないことを表します。

2. →(進む):先のページに進む

先のページに進むといっても訪問していないページにはすすめません。
一度訪問した後で前のページに戻ったけど、再訪問したい時などに使います。

3. ctrl + a:すべて選択

ブログ記事を直接ブログエディタで書いていない人は毎回使用するのではないでしょうか。

4. ctrl + c:コピー

5番とセットで文章やリンクをコピーアンドペーストでよく使用しますね。

5. ctrl + v:ペースト(貼り付け)

6. ctrl + x:切り取り

私は記事の構成を見直す時、文章の順番を入れ替えたりするのによく使います。

7. ctrl + z:取り消し

ブロガーなら絶対に覚えておくべし。
苦労して書いた記事が消えた時も、このショートカットで魔法のようによみがえる。
連続で押すことによって操作履歴を遡(さかのぼ)れる。
50回くらい前まで戻れるみたいです。

8. ctrl + y:取り消す前に戻す

7番とセットで覚えておきましょう。
1回分余計に戻りすぎたって時もこいつを覚えておけば安心です。

9. ctrl + f:テキストを検索

文字量の多いテキストから知りたいことが書いてある箇所を見つけるのは大変です。
このショートカットを覚えておけば、はじめからテキストを全部読んでいかなくても目的の箇所をスムーズに見つけることができます。

10. ctrl + t:新しいタブ

タブはウインドウ内の複数の画面の見出しのことです。
だからタブを開くというのは新しい画面を開くことです。
カーソル移動して開くのもそれほど苦ではないですが、頻繁に続くと「面倒くさっ」て思うことないですか?私はそれで覚えました。

11. ctrl + w:タブを閉じる

7番の新しいタブを開くショートカットとセットで覚えておきましょう。

12. ctrl + n:新しいウインドウ

これは10番の新しいタブを開くのと同じに思えますが違います。
いま見ているウィンドウとは別に、新しいウィンドウを開くということです。

13. ctrl + alt + ↑:ページの先頭に移動

やたらと長いページがたまにあるけど一気に戻れるので覚えておくと便利です。

14. ctlr + alt + ↓:ページの最後に移動

10番のページの先頭に移動するショートカットとセットで覚えておきましょう。
1カラムでカテゴリーがフッター部分にあるデザインのブログなんかに使えますね。

15. search:パソコン内とインターネットから検索

アドレスバーにフォーカスを移動するショートカットもあるけど、こっちのほうが楽。
頻繁に使うので絶対覚えておきたい。
たぶんいちばん仕様頻度が高いんじゃないだろうか。
もう一度押すと開いた検索窓が閉じます。

16. tab:次の項目に移動

例えば何かの会員登録するフォームへの記入で、氏名から住所、住所から年齢と、移動するのにいちいちカーソル移動するのはめんどいですよね。
そんなときにtabキーで移動すれば楽です。
検索したときに出る関連キーワードを選択するときにも、tabキーなら片手で操作が終わります。

17. tab + shift:前の項目に戻る

16番とセットで覚えよう。

18. ctrl + F5(キーボード1番上、左から6番目):スクリーンショットを撮る

おまけ. shift + ctlr + reload(キーボードの1番上段、左から4つ目、→の右側です) : 画面が回転する。

どんな使い道があるのか謎。
画像なんかを確認するときに使うのかな?

まとめ

意外と多くなってしまいました。
よく使うショートカットキーは、正反対の操作結果になるキーと、セットで覚えると覚えやすいです。

どんなショートカットキーがあるかを確認するにはctrl + alt + /
以下7通りの組み合わせで各キー対応のショートカットキーが表示される。

検索キー
shift
ctrl
alt
shift + ctrl
shift + alt
ctrl + alt

もう一度ctrl + alt + /を押すかescキーで非表示になります。