検索結果の1ページ目に表示させるのに有効な2つの手法

スポンサーリンク

記事タイトルが重要。記事を修正すると検索順位アップに有効。よく言われるこの2つの手法を使って、検索順位がどれだけ変わるのかの例をご紹介。

スポンサーリンク

概要

使った手法は2つ。記事の修正と記事タイトルを変更しただけ。しかも修正はたった2行を追加しただけです。1月29日に配信開始された海外ドラマの「ブラックセイルズ」の記事を例にして、弱小ブログが検索上位表示させた過程を見ていきましょう。

アクセス数と検索順位の推移

1月29日

記事を書いた当初検索結果の2ページ目や3ページ目に表示される。アクセスは65くらい。

1月30日

アクセスは66くらいで変わらず。次第に同様の記事が増えていきこのままでは更に下層ページに追いやられると思い記事を付け足す。付け足したのは補足部分の2行。

1月31日

たったの2行を付け足しただけだが検索結果で1ページ目に表示されるようになりアクセスは161くらいに。

2月1日

アクセスは128。

2月2日

アクセス99。

2月3日

アクセス9!?ブログの最近のアクセス数から生成される注目記事から消滅。複合キーワードで検索しても5ページくらい辿っても全く見当たらない。

SEOチェキというサイトで調べると30何ページとか40何ページまで下降していた。また記事を補足しようかと思ったが内部リンクを1つ貼って放置。

2月4日

アクセス1・・すごい差ですね。とりあえず配信されている第4話まで観たので感想でも付け足そうかなと思ったがめんどくさくて記事タイトルだけ変更して様子見。

  • 超話題の海賊アドベンチャー「ブラックセイルズ」日本上陸(変更前)
  • 海賊アドベンチャードラマ「ブラックセイルズ」予告動画とあらすじ(変更後)

2月5日

検索結果で1ページ目に返り咲くもアクセスは45にとどまる。

2月6日

アクセス53。

キーワードの知名度が低く検索する人自体がまだ少ないと思われるのでこんなもんでしょうか。ほとんど中身のない記事なのでいつまで持つか分かりませんが記事タイトルを変更するだけで上位表示が可能なのが分かっていただけたと思います。これに中身が伴っていれば長期間検索1ページ目を維持することができるでしょう。

初投稿時の記事タイトルは特にキーワードはこだわりませんでした。記事タイトルを変更した時はブラックセイルズで検索する人が何を求めているのかを想像して、予告と動画、あらすじというキーワードを含みました。どんな内容なのか、どこで観れるのかなど簡単に思い浮かびますよね。

コメント

大手のサイトなどは一度記事を公開したらほとんど修正など加えません。ここに弱小ブログのつけいる隙があります。

もし上位表示させたい記事があるなら、記事の加筆修正や記事タイトルを変更してみるのは有効な手段です。