クレジットカードが作れなくてもnanacoチャージができてポイントが貯まるカード

スポンサーリンク

f:id:gamiura:20151113161116j:plain:w120:h120:left

一部のクレジットカードではnanacoにチャージするとポイントが付くものがあります。これらのクレジットカードを所持していない人や作れない人にとっては今まで関係ない話でしたが、これから紹介するカードの登場で大いに関係ある話となりました。

スポンサーリンク

概要

無料で発行できて年会費もかからない。使えばポイントが貯まり還元率はクレジットカード並。楽天JCBデビットはデビットカードの大本命。

デビットカードって?

対応店舗などでデビットカードを使うと自分の銀行口座から即時に決済されます。クレジットカードが後払いの借金なのに対してデビットカードはリアルタイム決済です。ついつい使いすぎてしまう人はデビットカードにした方がいいかもしれません。

必要なもの

  • 楽天銀行口座

デビットカードは銀行口座の残金から決済されるので当然銀行口座が必要です。この場合の口座はデビットカードを発行している銀行口座になります。口座をすでに持っていればデビットカードを発行できますし、口座がなければ口座開設と同時に申し込めます。

楽天JCBデビットカードの特徴

  • 発行手数料、年会費無料。

楽天のデビットカードはJCB以外にもVisaデビットカードとVisaゴールドデビットカードがあります。この2つはそれぞれ1029円と3086円の年会費がかかります。

  • 100円の利用で楽天ポイントが1ポイント付与。

JCBデビットカードは100円の利用で楽天ポイントが1ポイント貯まります。Visaデビットは1000円の利用で5ポイント。Visaゴールドデビットは1000円の利用で2ポイントです。無料のカードでクレジットカード並みの還元率です。

  • 楽天のJCBデビットカードはnanacoにチャージしてもポイントが付く。

楽天JCBデビットカードでnanacoにチャージすると100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。チャージしたnanacoでは税金を支払うことができます。ここではポイントは付与されません。nanacoにチャージして税金を支払うと、本来割引されない税金が間接的にポイント分割引されたことになります。

  • キャッシュカード一体型なので無駄にカードを持たなくていい。

  • 海外のATMで現地通貨を引き出せる。

旅行に大金を持っていくリスクを減らせます。

補足

楽天JCBデビットカードはnanacoにチャージできてポイントが貯まる。楽天Edyにはチャージできない。
楽天VisaデビットカードとVisaゴールドデビットカードはnanacoにチャージできないが楽天Edyにチャージできてポイントが貯まる。

まとめ

デビットカードは審査がなく未成年でも作ることができるので、クレジットカードに抵抗のある人や審査に通らない人におすすめです。中でも楽天JCBデビットは無料で還元率も高く、nanacoチャージでポイントが貯まるなど一押しのカードと言えます。

楽天JCBデビットカード