新刊漫画を半額で読む方法

スポンサーリンク

漫画好きの皆さんこんにちは!

新発売の漫画どうやって読んでますか?まんが喫茶派・電子書籍派・購入派といろいろいますが今回は購入派の皆さん向けの情報です。

電子書籍が普及してきたといっても最新刊はなかなか書籍と同時に発売とはいきません。レンタルコミックも発売後すぐにレンタルされませんね。

まんが喫茶は発売日には入荷するところもありますが、目当ての物があるかどうかは店舗次第です。マイナーなやつだとリクエストする必要があるかも。また他のお客さんが読んでいると待たなくてはなりません。

新刊が出たらすぐに確実に読むには自分で買うのが1番です。

で今回はそれをいかに安く読むかという話です。
まあ簡単な話で読んだらすぐに売ってしまうことで、売れた金額の分安く読めることになります。
そこで重要になるのがどこで売るかです。

ネットオフ

どこで売るかというとネットオフです。

ネットオフは元々ブックオフの起業家支援制度を利用してサービスをスタートしました。その後独立して現在は関連性はありません。

このネットオフの買取サービスのひとつに「ポストにポン」というものがあります。

これは対象商品を1点だけ売りたい場合に使える制度で、封筒に入れてポストに投函するだけといった簡単なものです。切っ手も貼らなくてよくて送料もかかりません。唯一封筒だけ自分で用意します。

通常の買取だと古本の場合30冊以上でないと宅配買取に申し込めませんが、ポストにポンであれば1冊で申し込めます。逆に2冊になるとポストにポンは利用できません。2回に分けて発送することになります。

ポストにポン

このポストでポンですが、買い取れるコミックが決まっています。
ネットオフのサイトにある「ポストにポン買取の対象商品をチェック」で検索すると買取金額とともに検索結果が表示されます。ここで表示されないコミックはポストでポンでは買取りできないことになります。

  • 対象商品を1点だけ売りたい場合。
  • 商品を封筒に入れポストに入れるだけ。
  • 送料無料
  • 切手も貼らなくていい。
  • 封筒は用意する必要あり
  • 返品を希望する場合は送料を負担しなくてはいけない。
  • 買取金額の有効期間は申込受付から1週間
  • 18歳未満は利用不可。
  • 初めて利用する場合、本人確認が必要。

買取価格補償

ネットオフで売るのにはもう一つ理由があります。
それは価格補償をしてくれるというところです。
発売1ヶ月以内のコミックは定価の50%以上、3ヶ月以内だと30%以上を補償してくれます。

バーコード・ISBHがあるコミックが対象になります。
つまり発売1ヶ月以内であれば最低でも半額で買い取ってくれるわけです。

注意点

発売から1ヶ月以内であれば定価の50%以上での買取を保証していますが、当たり前な話で書き込みや折れ、破れや汚れなどあるものは50%以下になることがあります。

コメント

最新刊を読んですぐに売れば実質半額で読めることになります。
半額は最低保証なのでコミックによっては半額以上の買い取りとなり実質半額以下で読めることも。

ちなみにポストにポンは漫画だけでなくCD・DVDやゲームでもOKです。
もちろんポストにポンだけでなく普通の買取もやってますよ。

コレクションなどに興味なく、最新刊を早く読みたいという方はこのサービスを利用すると実質半額で漫画を読めますよ。

ポストにポン買取!