「信長の野望-創造-戦国立志伝」シリーズ初の武将プレイ搭載

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

歴史シュミレーションゲーム「信長の野望シリーズ」の新作がまもなく発売されます。大河ドラマで話題の真田丸の攻防を描いたシナリオも登場するようです。

今作の目玉はシリーズ初の武将プレイ搭載です。今まで大名しか選択できなかったのが武将単位で選択してプレイすることができます。

これによってライバル武将との出世争いや寝返り、下克上プレイなどができるようになります。

領地を開発する人気の箱庭内政も健在。内政及び合戦では武将の身分によって権限が広がり、できるコマンドが増えます。

城主以上になると自分の家臣団を編成して役職を与えることもできるようになります。

合戦では攻城戦・海戦も本格的に導入されリアリティを追求したものとなっているようです。

弱小大名の配下武将でプレイして、大勢力に抵抗するプレイなんかやりがいがありそうです。明智光秀でプレイして本能寺の変を再現するのも面白いかもしれませんね。

製品は通常のパッケージ版とダウンロード版の他にサウンドトラックや攻略データ・限定シナリオ「戦乱止まず」のダウンロードシリアルが入った、スペシャルパッケージのTREASURE BOXがあります。対応ハードはPlayStation4/PlayStation3/PlayStationVita/Windowsとなっています。