IIJ、通信量余ったら割引します。エコプランで最大70%OFF

スポンサーリンク

MVNOのIIJmioはau回線を利用した端末セットの「モバイルプラスサービス」を2016年12月1日から提供開始する。

スポンサーリンク

モバイルプラスサービス概要

プランは容量3GBのエコプランミニマムと、7GBのエコプランスタンダードの2種類。それぞれSMS機能付SIMか音声機能付SIMから選択できる。

余った容量500MBごとに100円を当月の料金から割引きしてくれるのが特徴で、割引額はミニマムで400円、スタンダードで1200円が上限となっている。

容量を使いきっても最大200kbpsの速度で利用できる他、1GB単位で20GBまでバンドルクーポンを追加して高速通信を利用できる。

プラン 容量 SMS機能付SIM 音声機能付SIM
エコプランミニマム 3GB 900円 1600円
エコプランスタンダード 7GB 1700円 2400円

初期費用 3000円

最大3台まで利用可能で複数台で利用する場合はプラン容量のシェアになります。

割引例

例としてエコプランミニマムの音声SIMに割引を適用すると、以下の表にようになる。

余った容量 割引額 割引後の月額料金
0〜500MB未満 0円 1600円
500〜1GB未満 100円 1500円
1〜1.5GB未満 200円 1400円
1.5GB〜2GB未満 300円 1300円
2GB〜3GB未満 400円 1200円

一番安い場合で1GB近く使えて500円になる。

提供予定端末

対象端末 一括価格 分割価格
arrows M03 32800円 1380円×24回
ZenFone Go 19800円 850円×24回
ZenFone 2 Laser 17800円 750円×24回
ZenFone 3 38800円 1650円×24回
ZenFone 3 Laser 27800円 1200円×24回
alcatel IDOL4 34800円 1500円×24回

※2016年11月25日以降の価格

コメント

使えば使うほど料金が上がっていく従量制の逆で使わなければ料金が割引されます。
従量制プランは使いすぎるのが心配だがエコプランだと上限が予め決まっている分それほどシビアに通信量を気にしなくていい。割引も500MB単位と小刻みなので従量制に比べて利用しやすそうです。

IIJmio(みおふぉん)