一宮市立中央図書館に車で行く場合の注意事項

トピック「図書館」について

数年前にJR尾張一宮駅の隣に、尾張一宮駅前ビル(通称i-ビル)ができました。その中の5階から7階にできた、一宮図書館に行った時の体験談です。車で行ったので自動車で行くことを想定したものとなっています。

基本情報

一宮図書館
〒491-0858
一宮市栄3−1−2
尾張一宮駅前iビル5~7階 (入り口は5階と6階)
電話:0586-72-2343

  • 開館時間 9:00〜21:00
  • 休館日 第1・第3月曜日(祝祭日を除く)
    祝祭日の翌日(土・日・祝祭日の場合を除く)
    年末年始(12/29~1/4)・特別整理期間
  • 蔵書40万冊以上

注意点

駐車場が有料になりました。5千円札、1万円札は支払いに使用できないので気をつけてください。私は小銭の持ち合わせがなくて、再び車を駐めて、ビル内の店舗で両替するはめになりました。

車で行く人は無料時間を過ぎると駐車料金が必要になるので、あらかじめ借りる本を特定してから行くと余裕を持てます。

駐車料金は20分までは無料。駐車券は車に置いていかずに持っていきましょう。図書館で駐車券に印鑑を押してもらえば1時間まで無料になります。
余った時間で次に借りる本を物色したり、1階にある本屋に寄ったりできます。

エレベーターが遅いので、車は4階の非常口近くに止めて、階段で6階まで上がるのがいいです。
蔵書はパソコンで検索できますが、キーボードがないタッチパネル式で、あいうえお順になっています。普段パソコンのキーボードに慣れ親しんでいる人には、使いづらく以外と時間を取られるかもしれません。

図書館公式サイトの書籍情報/貸出予約ページで、本のある場所を確認。もしくは予約して行く。
保管場所が閉架になっている場合は、出すのに時間がかかります。予約か、着いたらすぐに出してもらいましょう。混んでいると20分とかかかりますので無料駐車時間をオーバーしかねないです。

コメント

駅と繋がっていることによって今まで図書館に来なかった層が来館しているように思えた。それにより人の往来が激しく以前よりざわついた感じ。貸出や返却も時間帯によっては待つことも。しかしいずれも許容できる範囲の変化。

電車の人には便利になった反面、今まで車で来ていた人には不便になった。駐車場はあるが無料で駐めれる時間が制限されているので長居できない。私は貸出と返却のみに寄る感じになってしまった。 駐輪場もあるがこちらも無料は2時間までと制限あり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事