オーナーライブラリーの利用方法

スポンサーリンク

プライム会員の特典の一つ、毎月1冊プライム対象のKindle本が無料で読めるオーナーライブラリーの利用方法。

スポンサーリンク

はじめに

オーナーライブラリーはレンタル的な扱いになります。毎月1冊無料で読めますが、読む時に前回読んだ本の利用を終了する必要があります。終了すると前回読んだ本は端末から削除されて新しい本がダウンロードできるようになります。

必ずしも毎月1冊読む必要はなく。新しい本をダウンロードするまでは前の本を読み続けることができます。先月ダウンロードしたけど忙しくて読めなかったとしても、今月も来月もその本を読み終わるまで端末に置いておけます。ただしその間は新しい対象本をダウンロードできないというわけです。

ちなみに利用を終了した本は削除されますが、Kindleだと本のハイライトは「マイクリップ」に残ります。FireタブレットだとAmazon Kindleで確認できます。

※プライム会員を退会したら無条件で読めなくなります。

オーナーライブラリーを利用できる条件は2つ

対象者

  • プライム会員。
  • プライム無料体験会員。
  • ファミリー会員有料会員。
  • ファミリー会員無料体験会員。
  • student有料会員。

※student会員の無料体験期間中は利用できません。

必要なもの

  • アマゾンのKindleまたはFire端末が必要です。

Kindleの場合

1.画面右上三本線の「メニューアイコン」をタップ。
2.「Kindleストアを開く」をタップ。
3.「プライム会員 月1冊無料」をタップするとジャンルが表示されます。
4.ジャンルを選択するとジャンル別の人気順で表示されます。
5.画面右にある「絞り込み」をタップすると「並べ替え」「ジャンル」「カスタマーレビュー」「発売日」から絞り込むことができます。

  • 「並べ替え」→人気順、おすすめ度順、出版年月順に並べ替えできます。
  • 「ジャンル」→更に詳細なジャンルから絞り込めます。
  • 「カスタマーレビュー」→カスタマーレビューの星の数別に表示できます。
  • 「発売日」→過去7日、過去30日に発売されたものに限定して絞り込めます。

「〈 」をタップすると前の画面に戻れます。

6.タイトルをタップすると本の詳細画面になります。
7.「無料で読む」をタップします。
8.前回読んだ本がある場合、「現在の本の利用終了手続きを行って下さい。」と表示されるので「本の利用を終了」をタップ。
9.「閉じる」をタップ。
10.画面左上のホームアイコンをタップします。ダウンロードが終了したら本を読めます。

Fireタブレットの場合

1.ホーム画面から「Kindleアプリ」を開きます。
2.左上の三本線「メニューアイコン」をタップ。
3.「プライム会員 月1冊無料」をタップ。
4.画面右にある検索アイコンの隣の不揃いの横3本線をタップすると絞り込むことができます。

  • 「並べ替え」→関連性、人気度順、価格の安い順番、価格の高い順番、レビューの評価順、出版年月が新しい順番
  • 「カテゴリ」→大カテゴリ、小カテゴリを選択できます。
  • 「フィルタ」→星の数で絞り込めます。

5.絞り込んだらタイトルをタップします。本の詳細画面が表示されます。
6.「無料で読む」をタップ。
7.「利用を終了」をタップ。
8.「閉じる」をタップ。本がダウンロードされます。
9.画面左上のメニューアイコンをタップして「ライブラリ」をタップ。ダウンロードが終了したら本を読めます。

違うカテゴリに行くときは

仮にカテゴリを「文学・評論」→「小説・文芸」「日本の小説・文芸」と絞り込んだとします。ここから他のカテゴリに移動する時の説明です。

1.画面右上の不揃い三本線アイコンをタップ。
2.「カテゴリ」をタップ
3.カテゴリを選び直す

もしくは2番で「日本の小説・文芸 ✕」をタップするとオーナーライブラリーのトップ画面に戻ります。
画面下の「◁」をタップしても前の画面に戻れます。

関連記事