【格安SIM】Amazonのエントリーパッケージよりお得な4つを紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

2017年3月10日更新

アマゾンで販売されている格安SIMのエントリーパッケージというのは、通常かかる契約事務手数料(3千数百円)が無料になります。

パッケージは数百円〜1000円程度で買えるものがあるので、パッケージから申し込むと事務手数料との差額分がお得になります。(一部のSIMパッケージは割引されていないものもあります。)

この差額分があるのでお得ではあるのですが、実はパッケージよりもお得なSIMがあるって知ってますか?ここではその4つを紹介したいと思います。

U-mobile

u-mobile-cp20161208

一つ目はユーモバイルです。実はユーモバイルはAmazonにエントリーパッケージがあります。しかしそれとは別に公式サイトから申し込めるトライアルキャンペーンというものがあります。

これは事務手数料3000円とSIM発行手数料394円、そしてデータSIM5GBの月額料金が、最大2ヶ月間無料というキャンペーンです。

2ヶ月以内に解約すれば一切料金がかからず、気に入れば継続利用もできます。キャンペーンで試せるのはデータSIMですが、通話SIMの事務手数料が無料になるエントリーコードももらえます。それを使って通話SIMもお得にはじめられます。

Amazonのパッケージに比べてパッケージ代もかからないし、2ヶ月間の基本料が無料です。つまりユーモバイルを利用したことがない方は、Amazonのパッケージでなくトライアルキャンペーンから申し込んだほうがお得になります。

※このキャンペーンは期間が記載されていません。予告なく変更、終了する場合があります。

U-mobile公式サイト

UQモバイル

CMで話題のUQモバイルにもエントリーパッケージよりお得になる申込方法があります。
Amazonではパッケージ代がかかりますが、こちらから申し込むと初期費用が完全に無料になります。

以下のリンクから「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」のどちらかを対象端末と一緒に申し込むのが条件です。

対象端末は3機種

  • P9 lite PREMIUM
  • AQUOS L
  • IDOL 4

期間は未定となっております。

【UQモバイル】

DTI SIM

dti-sim%e3%81%8a%e8%a9%a6%e3%81%97%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

2つ目はDTI SIMです。DTI SIMはアマゾンで取り扱っていません。申し込みは公式サイトから行います。

契約事務手数料は必要ですが、DTI SIMにはDTI SIMをははじめて利用する人を対象としたプランがあります。

半年お試しプランとでんわ定額プランです。

どちらも容量は3GBに限定されますが、半年お試しプランはデータSIMとSMS付きSIMの月額基本料金が半年間0円で利用できます。

でんわ定額プランは5分以内の国内通話がかけ放題の、「でんわかけ放題」オプションが付いて半年間は1480円です。

AmazonにあるDMMモバイルのデータ専用パッケージで3GBプランを申し込んだ時と比較してみました。

6ヶ月のコスト比較 DTI SIM DMM mobile
契約事務手数料 3000円 540円
月額料金 0円 850円
6ヶ月の合計 3000円 5640円

契約事務手数料はかかるけど半年スパンで考えたらDTI SIMの方が安くなるのが分かります。

通話SIMの比較

6ヶ月のコスト比較 DTI SIM DMM mobile
契約事務手数料 3000円 540円
月額料金 1480円 1500円
6ヶ月の合計 11880円 9540円

※いずれも料金は税抜き

通話SIMだとDTI SIMの方がコストは高いが通常790円のでんわ定額オプションが付いています。

でんわ定額プランはでんわ定額機能がくっついたプランになります。定額機能だけを解約することはできません。容量を変更しても引き継がれます。定額機能を解約するにはDTI SIMを解約するか音声機能のないSIMに変更するしかありません。

注意点

  • DTI SIMをはじめて利用する方が申し込める。
  • 半年間は通信量が余っても翌月に繰越できない
  • 通話SIMは12ヶ月の最低利用期間あり。
  • でんわ定額プランはでんわ定額機能のみの解約はできない。
  • 途中でプラン変更すると割引は無効になる。
  • 3GBプランは3日間で2GBを超えると速度制限されます。

「DTI SIM」データ3GBプラン

楽天モバイル

rakuten-moba

3つ目は楽天モバイルです。こちらもAmazonにパッケージは置いてありません。楽天モバイルの場合は格安SIMと一緒に端末も購入しようと考えている人におすすめです。

なぜなら楽天モバイルは端末価格が安いから。

端末価格が安いので契約事務手数料がかかっても断然お得になるというわけです。

もちろん端末によっては楽天モバイルより安く買えるところもあるかもしれませんが、最安クラスなのは間違いないです。

もし欲しい端末があったら楽天モバイルで取り扱っているか一度確かめるのをおすすめします。

楽天モバイルと価格比較サイト価格.com、Amazonの価格を比較。

端末名 楽天モバイル価格 価格.com最安価格 Amazon価格
ZenFone 3 35424円 42071円 32200円
honor 8 38664円
honor 6 Plus 10584円 24000円
P9 lite 21579円 27630円 27906円
arrows M03 31860円 34769円 34489円
arrows M02 10584円 24990円 25000円
AQUOS SH-M02 21384円 32184円 32700円
ZenFone Go 8424円 19798円 19500円
ZenFone 2 Laser 15012円 18179円 18500円
ZenFone 2(ZE551ML) 10584円 29800円 27900円
ZenFone Selfie 10584円 26751円 25000円
ZTE BLADE E01 10260円 14380円 14380円

※税込価格。価格は記事執筆時点のものです。

多くの機種で契約事務手数料を払っても楽天モバイルの方が安くなるのが分かります。

注意点

  • 楽天モバイルの端末セットは通話SIMの申し込みが条件のものもあります。
  • 通話SIMは12ヶ月の最低利用期間があります。
  • データSIMでも最低利用期間が設けられている場合あり。

楽天モバイル公式サイト

最後に

以上、Amazonのエントリーパッケージよりお得な格安SIMの紹介でした。参考になれば幸いです。

>>U-mobile公式サイト

>>【UQモバイル】

>>「DTI SIM」データ3GBプラン

>>楽天モバイル公式サイト

こちらの記事もどうぞ

DTI SIM初めての方対象、半年間0円のお試しプラン