オーディブルの1ヶ月無料体験を試した感想

スポンサーリンク

7月から日本でもはじまったAmazonのオーディオブックサービスAudible(オーディブル)。
登録すると1ヶ月間無料で体験ができる。
早速登録して1ヶ月試した簡単な感想です。

所感

Amazonのサービスだけど、料金が月額制(1500円)なのですでにAmazonの会員でも別途登録が必要です。
登録はパソコンかAndroid、iOSアプリからできます。iOS端末は後述しますが現在未対応です。 対応されました。
オーディブルは1つのアカウントで3台の端末まで使用できます。

マイデータとバッジ機能

聴いた時間によってリスニングレベルが入門から真打ちまで上がっていく。
タイトル数や聴いた時間によってバッジが授与されます。
人によってはコレクション欲が掻き立てられるかもしれない。
聴いた時間が日毎、月ごと、トータルで表示され、ライブラリにあるタイトル数をグラフ化してくれます。会員を退会するとリスニングレベルとバッジコレクション以外はリセットされます。

ダウンロード

ストアで読みたい本を選択してライブラリーに追加します。
お気に入りに追加みたいな感覚でしょうか。
ダウンロードはライブラリーからできる。
ストリーミングではないのでダウンロードすればネットに繋がっていなくても聴くことができます。ダウンロードした音源は会員であるかぎり聞き続けることができる。

料金の請求

会員を退会しても次回の請求日までは会員資格が有効なので、利用できる。
請求日を過ぎると、資格が失効してアプリから自動でダウンロードしたタイトルが消去されます。
退会して後日再び会員に復帰した場合に、前回のデータは一部のみ引き継がれます。
マイデータの「リスニングレベル」「バッジコレクション」「リスニングタイム」のみ引き継がれます。ライブラリーに追加したオーディオブックはリセットされます。
料金は月ごとではなくて、会員になった日からの計算。
たとえば、18日に会員になると、翌月18日まで無料で、19日から自動で有料会員になって登録のクレジットカードに請求されるというかんじです。

不具合

0.5倍速〜3倍速まで速度を調節できるが、3倍速にしても2倍速の速度しか出ません。
とある本は「まえがき」だけが3倍速で再生されました。
個人的には2.5倍速もほしいですね。
紙版の本を持っているのがあったので試しに聞いてみたら、本の記述と違ったり、部分的に省略されている箇所がありました。
マハトマ・ガンジーの「非暴力」はダウンロードすることができなかった。
アプリからメールすることができるので、3倍速にならない、ダウンロードできないのがあると、メールしたが音沙汰なしで無料期間中に改善はされなかった。

注意点

会員登録はパソコンからも出来ますが、現時点でiOS端末のアプリがリリースされていないので、
iPhoneやiPadの利用者で登録しちゃった人は無料期間が終了する前に退会してください。
そうしないと無料期間終了後に自動で課金されてしまいます。
該当者はiOSアプリがリリースされたらサービス開始のメールとともに無料体験期間延長の方法をご案内してくれるとのことです。

まとめ

まだサービスがはじまって間もないので、タイトル数が少なかったり、多少の不具合もあります。しかし、1ヶ月試した感じではかなりいいんじゃないかと思いました。なぜなら、普通に本を購入すると1冊1500円前後します。約1冊分の料金で1ヶ月聴き放題なので、1冊聴けば元は取れるわけです。本を読みたくてもなかなか時間が取れない人も、通勤時間の往復だとかで倍速にして聴けば1日1冊くらい読めちゃうんです。年間300冊読むこともじゅうぶん現実的です。
定額なので今までチョット興味あるけど買うのに躊躇していた本も、ストアにあれば躊躇なく読めます。今後に期待のサービスだと言えるでしょう。

Audible無料体験はこちら

関連記事