ATM手数料が条件無しで無料の銀行

スポンサーリンク

ATM手数料をいまだに払っているのならここに紹介する銀行がおすすめです。ATMが身近にあって誰でも条件無しでいつでも無料で利用できる。この3点を満たした銀行とは。

概要

手数料無料になる銀行はいくつかありますが選ぶ時に3つの項目に注意する必要があります。一つは提携ATMの数。手数料無料でも近くにATMがなければ利用することができません。まあこれはコンビニATMと提携している銀行が多いのでそれほど大差はないと思いますが。2つ目は条件を満たさないと無料にならない場合。給料の振込口座に指定する必要があったり預金額がいくら以上必要とかですね。3つ目は利用時間です。ATMがそこら中にあって手数料も無料だとしても、利用できる時間が限られていてはその時間に使えない人には意味がありません。これら3つの条件をクリアしている銀行を紹介します。

新生銀行

提携ATM

セブンイレブンにあるセブン銀行ATMやファミリーマートなどにあるイーネットATM、ローソンATM、ゆうちょ銀行、JR東日本の駅構内にあるビューアルッテATM、その他全都市銀行・信託銀行やあおぞら銀行、商工中金のATMで利用できます。

利用時間

セブン銀行、イーネット、ローソンATMならメンテナンスの時以外24時間365日無料で入出金、残高照会ができます。他の提携ATMも無料で利用できますが利用時間が決まっていたり預け入れができないATMがあります。預け入れができるのはセブン、イーネット、ローソン、ゆうちょ銀行ATMです。

無料回数

無条件で回数関係なく0円です。一部の都市銀行ATMで引き出した時のレシートに手数料が印字されますが、新生銀行が負担してくれるので口座から引き落とされることはありません。

その他

取引によってTポイントが貯まるTポイントプログラムがあります。入出金や自動引き落とし登録などでTポイントが貯まりますが、毎月エントリーする必要があります。振込手数料が月1回無条件で無料です。預金額などによっては振込無料回数が増えます。

住信SBIネット銀行

提携ATM

イオン銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソン、ビューアルッテATMで利用できます。新生銀行のように都市銀行とは提携していませんが、コンビニとゆうちょ銀行だけでもほぼ全国網羅していますのでそれほど問題はないでしょう。

利用時間

イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMはメンテナンス時以外24時間365日利用できます。

無料回数

2016年から条件なしでは2回までとなります。スマートプログラムのランクによって回数が増えます。JR東日本駅内にあるビューアルッテは預け入れができません。無料回数を超えた振込は1件108円になります。

その他

条件無しで月1回まで他行への振込が無料でできます。スマートプログラムのランクによって無料回数が増えます。無料回数を超えても1件154円と安めです。

ソニー銀行

提携ATM

セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソンATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行

利用時間

セブン、イオン、イーネット、ローソン、三井住友銀行は営業時間内であれば利用できるが毎週日曜日の21:00〜翌7:00は取り扱いしていないので注意が必要です。三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行はじゃっかん利用時間が異なります。また三井住友やUFJは硬貨での預け入れができるのは便利ですね。

無料回数

セブン銀行とイオン銀行は無制限。その他は預け入れは何度でも無料だが、出金は4回目まで無料。5回目以降は108円になる。

その他

提携ATMからの振込は三井住友銀行からしかできない。ATM利用手数料は4回まで無料で5回目以降は108円かかる。これに三井住友銀行の振込手数料が別途かかる。他行への振込は216円。毎月1回分の振込手数料は翌月10日までにキャッシュバックされる。ソニー銀行への振込は無料。

まとめ

3つの銀行を紹介しましたがATM手数料で見た場合のおすすめは新生銀行がダントツです。住信SBIネット銀行は2016年からスマートプログラム導入によって条件無しで利用できる回数が2回までとなりました。ソニー銀は毎週日曜日の夜から翌朝にかけてATMが利用できないので次点になります。ATM手数料だけでいったら新生銀行が最強です。提携ATMも多くどこでも回数無制限で無料なのはここだけです。