ATM手数料を無料にするもう一つの方法

スポンサーリンク

ATM手数料を無料にするには手数料の掛からない銀行口座をつくればいい。実はそれとは違うもう一つの方法があります。

スポンサーリンク

概要

デビットカードで支払いをすればそもそもお金を下ろす必要がないのでATM手数料がかからない。探す必要もないし並ぶ必要もない。手数料だけでなく時間の節約にもなる。

デビットカードとは

クレジットカードのように世界中の加盟店で利用できて支払いはリアルタイムで自分の銀行口座から引き落とされる即時決済型のカード。審査が必要なく未成年でも作ることができるのでクレジットカードの審査に通らない人にもおすすめだ。

特徴

  1. 審査がない。
    クレジットカードみたいに審査がなく、15歳以上(中学生除く)なら未成年でも申し込める。

  2. 無料で作れる。
    1部のカードを除いてたいてい発行手数料無料で作れて、年会費も無料。

  3. 海外のATMで現地通貨を引き出せる。

  4. その他発行会社によってポイントが貯まったり、保険が付帯されたりと独自のサービスが有る。

注意点

  • 銀行口座にある残金以上は利用できない。
  • 加盟店でも一部デビットカードが利用できないお店がある。

デビットカードを選ぶ時の基準

デビットカードにはクレジットカードの国際ブランドであるVisaやJCBがついたものとただのデビットカードがあります。選ぶ時はVisaやJCBブランドのあるものにする方がいいです。
ただのデビットカードだとネット通販で利用できませんが、国際ブランドのついているデビットカードならネット通販はもとよりクレジットカードと同様に世界中の加盟店で利用することができます。

まとめ

デビットカードを選ぶ時は次の4点を考慮して選ぶといいでしょう。

  • 国際ブランドがついているかどうか
  • VisaかJCBブランドどちらにするか
  • 年会費
  • 発行している会社の独自サービス

日本ではあまり知名度がありませんが、1枚は持っておくと便利なカードです。