意外と知られていないAmazonのサービス

スポンサーリンク

f:id:gamiura:20151016183131j:plain:w120:h120:left

普段からアマゾンを利用しているユーザーもあまり知らなさそうなAmazonの便利な機能やサービスをピックアップしてみました。

AmazonKindle

AmazonKindle

自分のKindle本のハイライトとメモを管理できます。ログインしたら上部にある「Your Highlights」を選択すると最近読んだ本から時系列でハイライトが表示されます。しかしこのままだと本のタイトルが英語で表示されていたり目的の本のハイライトを探すのが大変です。

そこで「Your Books」を選択すると自分の蔵書のタイトルが1ページに25冊ずつ表示されます。画像付きでタイトルも日本語なので分かりやすい。ここから目的のタイトルをクリックします。右上の「You have 4 highlighted passages You have 0 notes」をクリックすると先ほどのハイライトページに移動しますが、今度は選択したタイトルのハイライトが一番上に表示されます。ブログで書評なんかを書く時に活用できそうです。

Kindle cloud Reader

Kindle cloud Reader

パソコンからKindle本を読むことができます。今のところコミックと雑誌、洋書しか読めません。できる◯◯シリーズのような解説書も読めました。写真集も多分見れると思います。活字の和書が読めない形です。

コンテンツと端末の管理

ログインしてアカウントサービスからデジタルコンテンツの「コンテンツと端末の管理」で端末を選びます。端末内のコンテンツでいらないKindle本のサンプルとかを一括削除できます。端末では一つづつしか削除できないので捗ります。

Cloud Drive

Cloud Drive

無料で5GBのストレージを利用することができます。Fire端末で最近使用していないアイテムをクラウドに移動しておけば、端末の空き容量を増やすことができます。データは全てクラウドに保存するようにすれば、端末を変えてもデータを移動する手間が省けます。ストレージ容量は有料で増やすこともできます。

Amazonstudent会員とファミリー会員

Amazon Student

Amazonファミリー

Amazonの会員制度はプライム会員の他にstudent会員とファミリー会員があります。これいがいと知らない人がいます。スチューデントやファミリーの対象であってもプライム会員で登録している人がいるんですね。スチューデントとファミリー会員は特定の時期にしかなることができませんし、一般のプライム会員特典プラス、それぞれの特典があって優遇されていますので、対象者なら移行するのをおすすめします。

ほしい物リスト

Amazonのほしい物リストは知っている方多いでしょう。Amazonを見ていてこれ欲しいなと思ったらとりあえずほしい物リストに放り込んでおけば後から見失わなくて済みます。このリストですが、少し前からAmazon以外のサイトで見つけた商品も、Amazonのほしい物リストに追加して管理することができるようになりました。Amazonで欲しいものを一元管理できるというわけです。

ただし他のサイトの商品だと、追加した後でリストを見ると価格が0円と表示されます。コメント欄があるのでそちらに価格を書いておくと後から見た時に分かりやすいです。Amazon内に同じ商品がある場合は価格を比較できたらもっと便利だと思いますがそこまでは対応していません。

こちらのページから「ほしい物リストに追加」ボタンをブックマークバーにドラッグするだけで簡単にインストールすることができます。

ほしい物リストに追加ボタンをインストール

他のサイトで欲しいものを見つけたらブックマークバーの「ほしい物リストに追加」ボタンを押せば小さなウィンドウが開くので、「ほしい物リストに追加する」をクリックすれば追加されます。

Amazon買取サービス

Amazon買取サービス

アマゾンは本とDVD、ゲームに限りますが買取サービスをしています。ネットの買取では買取額が幾らになるのかわからないのが不安ですが、Amazon買取サービスではあらかじめ買い取れるものと買取価格が確認できるのが特徴です。

買取価格は「非常に良い」「良い」「可」に分かれており自分で判断してチェックを付けます。この状態の判断は、Amazon側の査定でダウンされたり反対にアップされたりする場合があります。

送料が1点から無料ですし、買取額が変更されて納得行かない場合には売らないこともできます。この場合の返却に要する送料もAmazon側が出してくれます。
集荷の手配や送り状の記入もAmazonが用意してくれるので楽ちんです。

商品到着後24時間以内に査定が終了して、Amazonギフト券がアカウントに登録されます。支払いはAmazonギフト券ということですね。ただし、初回利用時のみ銀行振込だそうです。振込は最長で2週間以内に完了です。

Amazonパントリー

Amazonパントリー

1箱290円で商品1点から配送してくれるネットスーパーみたいなものです。プライム会員の方が利用できるサービスです。対象商品は主に食品と日常品で、パントリーのロゴマークが表示されているものが対象です。

パントリーBoxという箱は52cm × 28cm × 36cmの容量か重量12kgを基準とします。この箱に入る分であれば商品の数に関係なく290円で配達されます。1つの商品でも10個の商品でも1箱に入って12kgまでなら同じ手数料ということです。それを超えると2つ目の箱の手数料がかかります。

使いみちとしてはバラ買いでしょうか。通常ミネラルウォーターを買おうとしたらケース売りとかです。安い商品だといくら以上で発送される合わせ買い対象商品だったりします。パントリーは商品価格が低くても箱単位なので単品購入できます。カップラーメンも通常ケース売りなのがバラで購入できます。コンビニやスーパーで買う感覚でお買い物ができるわけです。

コメント

他にもAmazonアウトレットとかアマゾンウェブサービスとかありますが今回はこの辺で締めたいと思います。単なるショッピングサイトと思っていたら気づかないうちに色々サービスを展開しているんですね。ネットサーフィンならぬAmazonサーフィンにハマっているこの頃です。