Amazon買い取りサービスで申込書を手書きする時の注意

スポンサーリンク

Amazon買取サービスで本を買い取ってもらった時につまずいたことを後続の方の為に備忘録として残しておきます。

概要

Amazon買取サービスでは身分を証明できる免許証等のコピーと、買取申込書のコピーを本と一緒に同梱する必要があります。コピー機をお持ちでない方はコンビニ等でコピーするか手書きで代用できます。手書きする場合につまづいたことを書き留めておきます。

Amazon買取サービスとは

買取対象は本・漫画・雑誌、洋書、ゲーム・ゲーム機、DVD・ブルーレイ、音楽CDです。予め買取価格が確認できます。商品1点から無料で集荷。査定額に満足できない場合は返送料もかかりません。商品到着24時間以内に査定が終了して買取額分のギフト券がアカウントに登録されます。(初回のみは銀行振込。通常2営業日、最長2週間ほどで振り込まれます。)

つまづいたこと

私はコピー機を持っていません。コンビニでコピーしてもよかったのですが、買取冊数が11冊と少なかったので手書きすることにしました。手書きでは以下の項目を書く必要があります。

買取サービスよくある質問 プリンターを持っていない

・お名前・現住所
・フルネームをひらがなで署名
・「買い取り業者用」に記載された、TRFで始まる買取申込番号
・「Amazon ID 買い取り業者用」に記載された番号
・買取申込商品の商品名

「買い取り業者用」に記載された、TRFで始まる買取申込番号と、 「Amazon ID 買い取り業者用」に記載された番号 というのがどこに記載されているのかが分かりませんでした。

Amazonカスタマーサービスに記載してある箇所を質問したら次のように返答が来ました。

「買取申込番号」や「Amazon ID」は買取サービスのサイト上でのお申し込み手続きが完了後、アカウントサービスの買取履歴を見るに表示されます。

それでアカウントサービスを確認しましたが、「買取申込番号」は確認できても「Amazon ID」なるものが見当たりません。

もう一度カスタマーからのメールを確認しようとメールを開いたら、買取サービス申込の確認メールが着ているのに気付きました。それを開いたら「Amazon ID」もちゃんと書いてありました。

カスタマーサービスのいうことだから間違いはないだろうとずっとアカウントサービスを確認していたのですが、まさかのカスタマーサービスの返答が間違っていたという。。。

今までに何度かカスタマーサービスに質問をしたことがありますが、私の質問の仕方が不十分なのかカスタマーの理解力が足りないのか、私が知りたいことと微妙にずれた返答が多いように思えます。

まとめ

Amazon買取サービスでプリンターがなくて申込書を手書きする場合、「買取申込番号」と「Amazon ID」は、買取を申し込んだ後に送られてくるメールに記載されています。

Amazon買取サービス

関連記事
Amazon買取サービスリニューアルして再開