アドセンスの申請はジャンルを絞ればいとも簡単に受かる

スポンサーリンク

このブログでアドセンスの申請を2回したが2回とも通らなかった。
他のブログで申請したらいとも簡単に審査に通った。
すでにあるブログを色々修正して申請するから難しいと感じる。
はじめから申請に受かることを前提にブログを作り始めれば簡単に通過する。
その経験談。

審査前にしたこと

1回目と2回目で審査が承認されなかった理由として以下の内容が送られてきた。

不十分なコンテンツ: AdSense の承認を得てサイトに関連性の高い広告を掲載していただくには、AdSense の担当者による審査とクローラによる解析でページの内容を判断できるだけのテキストがページに含まれている必要があります。

これを読んで自分はこのように解釈した。
・関連性の高い広告を掲載するためにジャンルを絞れ
・ページの内容を判断出来るだけのテキスト量が必要

テキスト量については1000文字前後近く書いていたはず。
ただ、引用があったり、箇条書きが多かった記事もあったような気がする。
botによるクローラーでは内容を判断できなかったかもしれない。

書くネタに困らないようにノージャンルではじめたのだが、それが仇になったかもしれない。
このメールからジャンルを絞ればいけるんじゃないかと思った。

無料ブログは広告表示を少なく出来るシーサーブログを使用した。
シーサーブログで広告表示を無効にする。
記事のアップは1日に2記事アップした日もあれば、アップしなかった日もある。
基本は1日1記事更新。
写真は使用していない。
リンクはアフィリエイトリンクとブログランキングのリンクがあったが、申請前にいったん全部剥がした。

一次審査

この時点では投稿した記事は9記事。
申請してから数時間で、「Google AdSense によるお申し込み内容の審査が完了しました」という件名のみで本文のないメールが届く。
初めて申請する人は本文ありのメールが届くが、2回目以降はなしみたいだ。
ちなみに私は3回目。
一次審査は落ちる人はまずいないだろうと思う。
問題は二次審査だ。

二次審査

この時点で記事は10記事。
二次審査では実際に広告を貼った状態で審査を受ける。
審査中は広告は表示されない。
サイドバーに1つ、記事下に1つ、フッター部分に1つ広告を貼った。
どのページを開いても常時2つは表示される状態だ。
スマートフォンでブログを確認したら特に問題なかったので、スマートフォンのデザインは初期設定のままで、アドセンスもスマートフォン用はつくっていない。

二次審査は広告を貼り付けたらGoogle側で認識して審査が始まる。
その後合否のメールが届く。
広告を貼ってから翌日、またまた本文のない「Google AdSense アカウントの有効化が完了いたしました」というメールが届く。
自分のブログを確認したら広告は表示されていない。
なにか間違っているのかと思ったが、メール到着から2時間半後くらいにもう一度ブログを見たら広告が表示されていた。
審査通過メールから二時間前後のタイムラグが有るみたいだ。
しかし、テーマを絞っているのに全く関係ない広告が表示されている。
広告がないようなテーマでもないと思うんだが。

参考資料

それぞれの記事の文章量
1156字
332字
409字
622字
695字
618字
441字
569字
559字
707字
平均すると1記事あたり610.8字

まとめ

無料ブログを使う人はシーサーブログを使う。
とりあえず初めの10記事くらいまではジャンルを1つに絞って記事を書く。
参考資料を見てもらえば分かる通り、文章量はそれほど気にしなくても良さそうだ。
少な過ぎず、500文字程度あればいいだろう。

リンク類は最初から貼らないほうがいいだろう。
私はアドセンスの申請前にはずしたが、10記事とはいえ結構面倒くさい。
申請に通ってから貼ったほうが楽ちんだ。
すでにブログを初めて記事が何十記事もあるならリンクを外すのも一苦労だ。
一度そのままで申請して通過すればよし。
通過しなければ新しくアドセンス申請用にブログを作ろう。
記事は今のブログ記事からジャンルを絞って10記事選んで、リライトすればすぐ書ける。

アドセンス初心者におすすめの本

関連記事