うらがみちょうアクセスランキング2015年版

スポンサーリンク

2015年に当ブログでもっともアクセスのあった記事ベスト10を公開してみます。ブログ初心者の方はアクセスアップのヒントになるかもしれません。

スポンサーリンク

1位. Amazonプライム・ビデオのよくある質問まとめ

[kanren postid=”250″]

プライムビデオサービスがはじまった翌日に書いた記事。自分が試してつまづいた点に皆がつまづきそうな点を加えた内容。ダウンロードに関してできる出来ないと情報が錯綜していたので、まずまずアクセス集められるのではと思った。投稿翌日にまずまずアクセスを集めてその後安定したアクセスを集めている。

2位. Amazonプライムミュージックのよくある質問まとめ

[kanren postid=”182″]

記事を投稿したらブログのアクセスがほぼ2倍になった。翌日のアクセスの半分はこの記事だけで稼いでいた。1ヶ月近くプライムビデオのよくある質問まとめを抜いて1位だったが年末が近づくに連れ逆転していった。

3位. オーディブルの1ヶ月無料体験を試した感想

[kanren postid=”276″]

オーディブルはあまり注目されずにキーワードがある意味ブルーオーシャンだった。検索してもアメリカのオーディブルの記事ばかりで、日本のオーディブル記事が殆ど無かった。おかげで1ページ目に表示されてこのブログではアクセスがいいほうだった。11月頃から目に見えてアクセスが増えて、何日間かその日のアクセス1番になったことも。後からわかったが駅のホームとかに2週間位広告を貼って宣伝していたみたい。

4位. Amazonプライム・ビデオこっそりスタート体験談

[kanren postid=”251″]

これは元々速報として書いた記事です。Amazonが特に前情報なしにいきなりサービスをスタートさせるので「こっそり」とつけました。もともと記事タイトルに「体験談」はついていませんでしたが、スタートしてしばらく、アクセスが減ってきた時に付け加えたら、アクセスが戻って上向きになりました。

5位. Amazonプライムビデオの動画を録画保存できちゃうソフトウェア

[kanren postid=”248″]
プライムビデオで検索して、自分が書いた記事が何番くらいに表示されるか見た時に発見したサイトを紹介した記事です。残念ながら私のパソコンでは利用できませんでしたが、動画保存の関心度が高いみたいで長期的にアクセスを運んでくれています。

6位. プライムビデオをダウンロードするにはwifi接続が必要

[kanren postid=”247″]
ダウンロードできるという前情報でしたが実際にやってみるとダウンロードできない。色々調べたりいじったりしていたら、Androidではwifiじゃないとダウンロードが出来ないということが分かりました。最近はアクセスが減りましたが去年は稼ぎ頭の一つでしたね。

7位. 漫画を読むのに最適なタブレットのサイズ

[kanren postid=”263″]
Kindleでたまに漫画を読んでいたんだけど使いづらくてタブレットを買おうか迷っていた時に書いた記事。買うならどれくらいの大きさが読みやすいかというのを書いたんだけど、同じように悩んでいる人は多いみたいで「タブレット 漫画」の複合キーワードで2位。「タブレット まんが」だとNAVERまとめを抑えて1位。そんなに多くないけど安定したアクセスを運んできてくれる。

8位. アマゾンが4980円で7インチ新Fireタブレットの予約開始

[kanren postid=”255″]
プライム会員なら4980円という安さでタブレットを入手できるということでアクセスを集めました。販売前から2ヶ月待ちとかなってましたね。話題性から同じ記事を書く人が多く次第にアクセスが減少していきましたが、途中でタイトルを「アマゾン4980円でFireタブレット販売中!」、に変更して少し戻しました。

9位. 原付のエンジンがかからない時の対処法

[kanren postid=”272″]

どんだけ原付かからないんだよってくらい検索で来ます。冬が近づくに連れエンジンがかかりづらくなるのかアクセスが増えていきました。

10位. プライムビデオのストリーミング再生における通信量と速度

[kanren postid=”236″]

もう一つ似たような記事でダウンロードに関する記事も書きました。ソッチのほうがアクセスを集めると思ったのですが、予想が外れてこちらのほうがアクセスを集めています。3倍近い差ですね。

コメント

去年はこの上位10記事で総アクセスの半分近くを稼ぎました。一旦アクセスが減少しても、タイトルを変更したり記事を追加補修することで、再び上昇させることができるのも学びました。

私のブログの訪問者は9割近くが検索からです。ブックマーク等ほとんどされません。シェアされなくとも、ちょっとしたバズに似たようなアクセス流入を起こすこともできました。幾つかのキーワードでは検索結果の1ページ目に表示され、1番目のものもあります。

第7位の記事のように、弱小ブログでもNAVERまとめみたいな有名サイトより上に表示できる事もわかりました。はてなブログのおかげもあると思いますが、ブログ初心者からは抜け出せたのかなと実感しています。