3ステップでできるパソコン無料回収ライズマーク

スポンサーリンク

パソコンの処分に困るのは中のデータの取扱い。そのまま捨てたらどこかから個人情報が漏れちゃうんじゃないかという心配が大きい。ハードディスクの消去とか一般ユーザーレベルの知識ではハードルが高い。ついつい後回しにして気づいたら約10年。パソコン回収に出したらスッキリした。

回収後のパソコン

専用機器でデータを消去したのちリサイクルされる。
パソコンの処分をなかなかできなかった理由に中のデータが漏洩しないか心配というのがあった。回収されたパソコンはデータ消去されるという話だが信用できるのだろうか?

一応回収依頼するときにフォームの要望欄に証明書の発行を希望すると、PDFファイルをメール送信という形で無料で発行してくれる。この時忘れて後から発行を希望したり、送料無料便を利用せずに直接送付した場合や、店頭持ち込みの場合は発行されないので注意。

ただの証明書では心配なら店頭持込して目の前でデータ消去してもらうか、ホームセンターで電動ドリルを買ってきて、ハードディスクを物理的に破壊してから回収してもらうといいだろう。

料金

回収条件を満たしていれば処分料も送料も無料。一切お金はかからない。

回収できるもの

基本的にノートパソコン、デスクトップパソコンは故障していようが自作パソコンだろうが無料で引き取ってくれる。詳しくわホームページを見て確認していただきたいが、キーボードやWebカメラなどは無料回収できるものと同じダンボールに入れれば一緒に無料回収してくれる。

回収方法

無料回収依頼

①ネットで回収依頼をすると決められた日時に佐川急便が荷物を取りに来てくれる。
②荷物を梱包する。
③伝票も記入されているのでこちらで書く必要がない。梱包した荷物を渡せばいいだけ。

依頼無しで直接送る

佐川急便の送料着払いで送る。送りますと事前に連絡しなくていい。
配送先
〒112-0005  
東京都文京区水道2-16-12-1階
ライズマーク 回収B係
050-5586-9557

注意事項

梱包後の高さ、幅、奥行きの合計サイズが160cm以上になるものや、30kg以上の重量になる荷物は回収できない。
佐川急便以外での配送や、沖縄県・離島からの配送はできない。

経験談

無料回収の存在は以前から知っていたがなかなか手を出さなかった。それは面倒くさいと思っていたから。でもホームページを見てみると「あれ?めちゃくちゃ簡単じゃないか」と感じた。今回利用したライズマークではネットで依頼して荷物を梱包。運送業者が来たら荷物を渡すだけだ。わずか3工程で終わりと簡単過ぎる。しかも荷物なんて購入した箱に入れてあるのでガムテープで開かないようにしただけだ。あまりにもあっけなく終わった。面倒くさいと思っていたのは思い込みだったのだ。もっと速く処分すればよかったと反省。

まとめ

依頼無しで直接送ると佐川に連絡して、佐川が着てから伝票に記入したりと、もたつきます。無料回収依頼ならネットで申し込みしたあとは荷物を梱包して渡すだけですみます。伝票も記入する必要がないのでもたつきません。おすすめはネットで無料回収依頼です。データ消去の証明が欲しい人は依頼するときに要望欄に希望しましょう。
処分したいと思っているけどめんどくさくてなかなか手が出せない人。全然めんどくさくないです。たった3ステップで終了します。すでに梱包してしまってあるなら2ステップで済みます。いらないものがなくなると気分がスッキリしますよ。

パソコン無料回収

関連記事