楽天モバイル3日制限のないプランを新設、データシェアにも対応。

スポンサーリンク

楽天モバイルが20GBと30GBの大容量プランを、11月4日から提供します。また来年1月からは通信量がシェアできるサービスも提供すると発表しました。

大容量プラン

プラン データSIM 050データSIM(SMSあり) 通話SIM
20GB 4050円 4170円 4750円
30GB 5450円 5520円 6150円

2016年11月4日(金)から「20GBプラン」と「30GBプラン」を追加。従来プランは直近3日の通信量が規定量を超えると速度制限される、いわゆる3日制限がありますが、今回追加される20GBと30GBプランには3日制限がない。

データシェア

楽天モバイルでは余った通信量を翌月まで繰り越して使うことができますが、来年1月からこの繰り越した分を、ユーザー間で分け合うことができるデータシェアサービスを開始します。

同一名義や家族に限らず、楽天モバイルユーザーであれば誰とでも設定できるのが特徴。mineoのパケットギフトに似た感じになっている。

1回線につき月100円のオプション料金で、最大5回線まで設定できる。申し込みは12月下旬を予定、サービス開始は2017年1月から。12月下旬に申し込めば、12月の余った通信量を、1月に繰り越した分からシェアできる。

設定はメンバーズステーションから。サービス開始時には100円のオプション料金が無料になるキャンペーンを実施する。

シェアできるのは繰り越した分だけなので誰かの使いすぎで自分の使う分がなくなるということがありません。

口座振替に対応

楽天モバイルの支払いはクレジットカードとデビットカードですが、11月下旬から口座振替でも支払いできるようになります。既存ユーザーはメンバーズステーションから口座情報を登録できる。

口座振替には月100円の手数料がかかります。

>>楽天モバイル公式サイト