ブログ初心者にWordPressをすすめている記事はアフィリエイト記事である

スポンサーリンク

よくブロガーが、ブログをはじめるならワードプレスがおすすめと書いている。 そういった記事を何度も見て自分もワードプレスでブログをやってみた結果、ワードプレスを放棄してはてなブログに流れついた。 その理由とは、

photo by Phil Oakley

スポンサーリンク

ワードプレスは便利すぎてめんどくさい。

プラグインでいろんな機能を付加させることができるのでいろいろ試したくなる。
使い方をそれぞれ調べるのに時間を食う。

あんまりプラグインを入れ過ぎると重たくなったりする。

バックアップを取ったりセキュリティに気を使ったり、ブログのシステムやプラグインを更新したりといろいろやることも多くなる。

書きたくてブログを始めたのに、ワードプレスに振り回されている感じだ。
だんだんめんどくさくなってブログを書くモチベーションが下がる。

経験談

自分はブログを参考にして、「はじめに入れておきたいプラグイン」ということで、セキュリティ系のプラグインを真似して入れた。

その後ワードプレスのバージョンアップがあったのでアップデートをした。
プラグインがワードプレスの最新版に対応されていなかったため不具合が出た。
この不具合が致命的な不具合だった。

セキュリティ系のプラグインを入れたと書いたが、ログインするやつだったので、ログインできなくなってしまったのだ。
プラグインを停止すればよいのだが、ログイン自体できないのでどうしようもない。

まだ記事すら書いてない状態だったので、ダメージは浅かったが、やる気を削がれるには充分だった。

コメント

デザインやら機能を試すという例外をのぞいては、ブログの主作業は記事を書くことだ。
その先に自己主張があろうと、アフィリエイトで稼ぐという目的があろうと、記事を書かなくてはなにもはじまらない。

記事を書くということに焦点を絞るとブログサービスがおすすめになる。

なぜなら、ワードプレスは自分で管理しなくてはいけないので、ブログシステムやプラグインにアップデートがあった時は、自分で更新する必要がある。
これが意外とめんどくさく、プラグインがブログシステムの最新版に対応されていないと、思わぬ不具合が出たりする。

他にもセキュリティ対策をしたり、もしもの時のためにバックアップを取ったりと、記事を書く以外にもやらなくてはいけないことが出てくる。

もちろんそれらに目をつぶって記事のみ更新するということもできるが、それならワードプレスを使用する必要性がなくなる。

そこいくとブログサービスは、記事を書くことに集中できる環境が揃っている。
ブログを継続させるには、すぐに書ける環境が揃っているかというのも大きな影響を与える。

正直初心者にwordpressをすすめているブログは、アフィリエイト目的としか思えない。
ワードプレスを導入するには、独自ドメインとサーバーが必要になるので、アフィリエイトで紹介するわけだ。

アフィリエイトが悪いといっているわけではない。
紹介するなら初心者にすすめられるかどうかという点にも言及していただきたいのだ。
もちろん言及している親切なブログもあるが。

これからブログをはじめようと考えている初心者は、まず無料のブログサービスでブログを書くことに慣れよう。
ワードプレスはそれからでも遅くない。