ブログ更新のハードルを下げるTips

スポンサーリンク

なかなか行動できない。いつも後回しにしてしまう人に。「いつも先送りするあなたがすぐやる人になる50の方法」をブログ更新に当てはめて紹介します。 行動力を手に入れて人生を好転させていきましょう。

【概要】

この本を読めばなぜ今まですぐ行動できなかったのか?
すぐやる人になる、ノウハウ50通りを教えてくれます。

【分解する】

 「ブログの記事を更新する」みたいなやることリストはコンパクトな表現で分かりやすいが、具体性に欠けて実行しにくい。

これを、「テーマ決める」「タイトルを決める」のようにすぐに実行できるところまで分解する。

めんどくさそうに思っていたことが、小分けして具体的なやることが分かってみれば、意外とすぐ終わることも多いと気づいて実行しやすくなる。

いきなり書き始めようとするから作業が進まない。
まずやることを最小単位まで分解して材料集めをしよう。

【準備する】

 毎日するようなことはすぐ取り掛かれるようにスタンバイ状態を作っておく。

 すぐにできないのは準備ができていないから、必要な道具、データ等、まず準備しよう。

また、作業の優先順位や作業にかかる見通し時間の目安をつけるのも効果的。

情報収集、フリーの写真素材や写真の加工、ブログの更新に必要な物はブックマークするなど予め準備しておく。

【習慣にする】

すぐやることで、上司にほめられる、親にほめられる、といった経験を積み重ねてきた人はすぐやる人になれます。一方で、すぐやらなかったことで、仕事や勉強から逃れて、快楽を得てきた人はすぐやれない人になります。
すぐやることでいい気分を味わうという経験を増やしていくことが重要になるのです。

自分はもろ後者のタイプですね・・・
小さな子供を持つ親御さんは子育てに取り入れてみてはいかがでしょうか。

行動は意思ややる気の問題ではない。すぐやったあとに快楽が得られるかどうかで決定される。

これを利用して行動した後に、ご褒美をうまく条件づけすれば、すぐにでもすぐやる習慣をつくることができるとのこと。
ただし、方法14の「リスクを減らす」でご褒美作戦は難しいとあります。

これが終わったらお菓子を食べよう、と思ったとしても、実際は、仕事を終えなくてもお菓子は食べることができます。
「何かをやる」ということと「ごほうび」が密接に関係していないと意味がないのです。

意志の弱い人だったら誘惑に負けて途中でお菓子食べちゃいそうですね。
 では、仕事が終わったらビールを飲むというのはどうか?
会社だと飲めないですね。フリーの人なら飲めるかもしれませんが、仕事後に飲むビールの方が達成感があっておいしいでしょう。

このように作業後でしか味わえないメリットを想定するとうまくいくみたいです。

【コメント】

分解するという考えは目からうろこでした。問題解決の方法なんかでも応用できそうですね。他にも「そもそもを考える」、なぜそれをするのか、モチベーションの根元を考える。

「結果を気にしない」結果よりも数を重視。何人アクセスがあったではなくて、何記事更新したか。結果を気にしているといつまでも取り掛かれない。

「完璧主義をやめる」追求するときりがないのでなかなか踏み出せない。 うまい文章を目指して月1回しか更新できないよりも、下手くそな文章だが、何を言いたいかは分かる文章を毎日更新するほうがいい。 数をこなしたほうが文章は上手くなる。

など、参考になる方法がたくさん載っています。50という数には無理やり感がありますが、どれかは読んだ人の行動を後押ししてくれること間違いなし!
すぐできないあなたにおすすめです。