So-netの0SIM(ゼロシム)正式サービス開始

スポンサーリンク

雑誌デジモノステーションの付録として、月500MBまで無料で使えると話題になっていた0SIMが、本日正式にサービスを開始しました。

0SIM概要

500MBまでの利用なら無料。それ以降は100MBごとに100円が加算されていき、2GBから5GBまでは1600円の定額。5GBを超えると最大200kbpsの速度に制限されます。制限されても追加チャージすることで高速通信を利用可能。SMSプランは+150円、通話プランは+700円が加算されます。

データ SMS 通話
0〜499MB 0円 150円 700円
500MB 〜2GB 100〜1500円 250〜1650円 800〜2200円
2GB〜5GB 1600円 1750円 2300円

初期費用として登録事務手数料3000円が必要です。

最低利用期間はデータ専用とSMSプランはなし。通話プランは12ヶ月になっています。

注意点

  • 公式サイトに 気になる記述があります。

本サービスは予告なくお申し込み受付を終了する場合があります。予めご了承ください。

500MBまで無料というのがどんな影響を与えるかまだ未知数なため、影響次第では申し込みできなくなるかもしれません。気になる方は早目に申し込んだほうがいいかもですね。

  • simは1人1枚までです。
    これは雑誌の付録simも含みます。付録simで契約した人がSMSや通話プランにするにはSIM交換手数料が3000円かかります。

コメント

過去に0SIM(デジモノ付録)正式サービス化される模様といった記事を書きましたが思ったよりも早くサービス開始されましたね。

サービス開始にあたって特にキャンペーンはないみたいです。データ専用simならAmazonでデジモノステーション2月号を購入したほうが少し安くなります。(雑誌の付録simはnanoサイズ)

現時点で速度はかなり速いですが、正式サービスが開始されてどう変化するのか注目ですね。こちらのブログで速度調査等していますのでよかったら参考にして下さい。

0SIM公式サイト